洋服直しと洋服リフォームの専門店 銀の糸

キズなどの修理メニュー

ファスナー交換(紳士スラックスの場合) ¥2,700~
スラックスの裾のほつれ直し(片方) ¥324~
ポケットの擦り切れ補修(紳士スラックスポケット1箇所の場合) ¥1,836~
後ろポケットの破れ補修(修理方法1:下図参照)
ミシンにより破れをふさぐ修理
¥1,728~
後ろポケットの破れ補修(修理方法2:下図参照
ポケット横にダーツを入れて破れ箇所を調整。この方法ですとキズ跡が残りません。
¥3,672~
後ろポケットの破れ補修例
パンツの裾の擦り切れ補修 ¥1,080~
ジャケットの袖の擦り切れ補修 ¥1,080~
股の擦り切れ補修(片側1箇所・ミシンたたきによる修理) ¥1,728~
股の擦り切れ補修例

※合わせて、→股擦れ防止加工をお勧めします
虫食いや、かぎ裂きなどによる穴の補修(「かけはぎ」による補修) ¥6,690~
かけはぎ補修例

かけはぎをご希望のお客様へのご注意
※1)経年変化により色あせ等があると、修理箇所にあてる共布との色あいの違いで、修理箇所が目立ってしまう場合があります。
2)礼服・ベルベット・デニム・光沢のある素材・生地の薄い物等は不向きです。
3)傷のサイズにより料金は異なります。
4)共布をお持ちでは無い場合、お客様にご了承の上、裾の折返し等から生地を採取させて頂きます。

虫食いや、かぎ裂きなどによる穴の補修(ミシンによる補修・2cm未満) ¥864~
後ろポケットの破れ補修例

股の擦り切れ補修例

「かけはぎ」による修理を行うとかなり高価な修理になってしまいます。目立たない箇所や、そこまではお金をかけたくないといった場合にはミシンでの修理がおすすめです。 ミシンで補修した例(上図)をご覧になるとおわかりになると思いますが残念ながら修理箇所は目立ってしまいます。傷のサイズにより料金は異なります。

※上記でご紹介した修理方法の他にも、素材に適した修理方法がありますので、店頭にてお打ち合わせの上ご依頼くださいませ。

レザー衣料品の丈詰めとバッグの修理

↑ PAGE TOP